2013年5月31日金曜日

南宮大社


祭りを訪ね歩いた5月

5月5日は 垂井の南宮大社例大祭へ



御輿三基が御旅神社へ向かう 神幸式


箱いっぱいの花飾りを引き歩きます
可愛らしい衣装の子供たち


雅楽の演奏とともに


大鳥居の右に 蛇山神事の蛇頭が見えてます




高さ13メートル 周囲20メートルの
蛇山と称するやぐら
波模様の幕をたらし 
頂上の隅に神木の松 竜の尾を示す剣
御輿の通過 駐輦(ちゅうれん)のとき
ドンドコドンの囃子に合わせ
蛇頭を上下左右にゆり動かし 
口を開閉させる


還幸舞と呼ばれる
三種の演舞も続きます



知り合いの方から教えていただき
初めて訪ねた お祭り


鯛まんじゅう

2013年5月26日日曜日

飛騨古川2


荒城川にかかる霞橋を渡り
三寺まいりの時にお参りするお寺の一つである 本光寺






古い町並みを歩き 三嶋ろうそく店へ






240年以上続く 手づくり和ろうそくの老舗

模様入りのろうそくを制作中

白・赤のろうそく
模様入りのろうそく
の使い方を 
よく説明してくださいました






鯉が泳ぐ瀬戸川
白壁がきれいな土蔵





飛騨古川まつり会館へ


深夜の激しいお祭り
起し太鼓
からくり人形や子供歌舞伎
祭り屋台
立体映像で見られます



飛騨古川には
初雪が降った日にも来たよ 
季節が違うから
雰囲気が変わって
楽しい
と話される方

三寺まいり
飛騨古川まつり
街の雰囲気が
がらりと変わるのでしょうね



2013年5月23日木曜日

飛騨古川1


先週 飛騨古川を訪ねる機会がありました
バスに乗って出発

車窓から見える景色は
山や畑に見える桜の花  菜の花  一面に広がる芝桜 
風にのって空を泳ぐこいのぼり  

そう言えば 高山の方では ひな祭りも端午の節句の行事も
一ヶ月あとに と聞いたことあります

ゆったりとした風景でいいですね


道草しながら巡るのが好き 
団体で行くのは乗り気でなかったけど
車窓からの景色に だんだんテンション上がってきた

ひるがの高原S.A.で休憩





大日ヶ岳はどの山、白山は? 山に囲まれ
すぐに分からずのまま写真を撮って ソフトクリームを買って
集合時間1分経過  

みなさんすでにバスの席に座ってます
時間厳守  迷惑を掛けないように 気を付けなくては!!


お食事をいただくところに到着
色鮮やかな八重のつつじがお出迎え




宗和流本膳くずし という饗応料理をいただきます
饗応とは もてなし、ごちそう という意味のようです



珍しい食材を使った手の込んだお料理 美しい器と盛りつけ
お料理の説明を聞きながら 
とても美味しく 楽しみながら 和やかな雰囲気の中で
いただきました




何種類かのもみじを接ぎ木してあるそうです
また行けるといいな 

この後 歩いて古川の街を散策

2013年5月19日日曜日

バラ公園


揖斐郡大野町の特産品は富有柿
そして バラ苗の生産地でもあります

天気は曇り
柿畑を眺めながら 大野町バラ公園までドライブ

到着してすぐ バラ苗の販売もありますが 
まずはバラ公園へ





ちょうど満開の時期 
まぁ きれい 早速カメラを取り出して写真撮影
種類が多くて ほんの一部のバラの花しか撮ってませんが
どの花も素敵すぎ


 







コンクール入賞の新品種のようです

ポツポツ降り出した雨がひどくなり 
この花の撮影で終わり

もう少しゆっくり花を見ていたかったな

パーシーちゃん
ローズちゃん

バラまつりは5月31日まで

2013年5月18日土曜日

一年前



まだ写真の整理ができていなかったのですが
一年前の5月18日は
石川県の兼六園を訪ねていました









曇り空だったかな
広い庭園を
ガイドさんの解説を聞きながら散策
紫色の花は かきつばた

日本三名園の一つ
兼六園を訪ねた旅でした




2013年5月15日水曜日

ドーナツ




手づくりお菓子とお茶をいただきながら
地域の方たちが集う行事があります

近所の料理上手なおばあちゃまと二人で
簡単なお菓子作りをして 準備します



  二人で試作した«りんご入りドーナツ»
  おいしいね〜  これに決まり  
  久々に新メニュー

  コーヒーゼリーも作りました
 
  準備したりんご入りドーナツとコーヒーゼリーは評判よく
  会話もはずみ あっという間に2時間が過ぎました 
  
  この集まりに 若い世代の参加がないのが
  少し残念です
  



仕事場に咲くバラ


道行く人達が
見て行かれます



2013年5月12日日曜日

大垣まつり

 
今日は晴れました
今年の大垣まつりは 5月11.12



午後4時30分頃
新大橋


御輿が重たそうです
担いで出発するところ




本町の相生山車






横笛の演奏




御輿に続いて 
駅前通りに並んだ山車が 動き出します

今年は昨年と違う場所で
大垣まつり行列を楽しみました
昨年の大垣まつり
 


2013年5月10日金曜日

古墳


5月4日  
揖斐郡池田町に古墳群があり 野外美術展開催中




 







周りにお茶畑が広がり
古墳があって
 作品があって 
人も加わって

おもしろい
すごくイイ

音が加わったら
どうなるかな




やわらかそうな茶葉の新芽


古墳の横で見つけた蝮草


         
美術展は 5月12日まで

2013年5月8日水曜日

赤坂のぼたん園


5月4日は お茶屋屋敷跡(通称 赤坂のぼたん園)へ
牡丹の花を見に行きました


 お茶屋屋敷跡(ボタン園)の説明 
  慶長9年(1604)頃、徳川家康が中山道沿いに造営した
  将軍専用の休泊所跡で 創建当時の城郭様式を偲ぶ
  土塁や空壕の一部が残っています
  現在は個人の所有となっており、数多くのボタンが植えられ
  東海有数のボタン園として一般開放されています
              (大垣市ホームページより)




門をくぐると 
青いもみじのトンネル




立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
何度も聞こえてきます

上の写真はシャクヤク


ふわっと広がった牡丹の花
大ぶりで華やか 
優しさも感じます



固い蕾から 
少しずつ開いていく姿も
美しく
 絵になります 











牡丹の他にも
季節の花が見られます















よく手入れされている園内
牡丹の種類も多く
ゆっくりまわりました

昨年は5月3日に 
一日早く 訪ねていたんですね
 昨年のボタン園